■モラタメ■マキシム ファインビター

ネスカフェに引き続き、マキシムのインスタントコーヒーもタメしました。

こちらは先日レポしたリフレッシュアロマと同じシリーズ。こちらも香料は入っていません。
苦い珈琲が好きなので、リフレッシュアロマではなく、こちらが本命でした。

リフレッシュアロマが「日中の息抜きにぴったりの、ふわりと華やかな香りとやさしい口当たりに仕上げました。」なのに対し、「一日の始まりにぴったりの、すっきりとキレのある苦みと澄んだ後味に仕上げました。」となっています。
ま長距離運転する日の朝、出掛けにちゃちゃっと入れていただくことが多いです(慌ただし
いので)。苦みとすっきりさがちょうどいい。

リ生豆生産国が、コロンビア、ベトナム、他となっていて、他が気になります。順番的には少ない分量なんでしょうが。ちなみにリフレッシュアロマは、エチオピア、ブラジル、他。この国の違いが味の違いになっているのでしょうか。

しばらくはインスタント珈琲には困らなさそうです、、、

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック